500yen_image

500円で始められるインバウンド対策って!?

訪日観光客向けの『インバウンド対策』と聞くと、
「そんな費用をかける余裕は・・・」
「英語や中国語なんてわからないし・・・」など
まだまだ浸透しておらず、他人事のように感じておられる方も多々。

でも実は、ほんの小さなことで、
訪日観光客に心地良く買物・観光を楽しんで頂けるきっかけになったりします。

例えば、店先に「ようこそ!」を意味する
「Welcome!」「热烈欢迎!」などのPOPがあるだけで、
外国人観光客にとっては安心するもの。

簡単な英語・中国語・韓国語などを店先や店内に掲示することで、
歓迎の意志を伝えることができます。

また、全てを翻訳し明記する予算・掲示スペースがない場合、
商品名や商品説明のみを翻訳して告知することも効果的です。

10文字程度の商品名・文言を3カ国語表記・500円程度で翻訳することができます。

 

心斎橋、難波などのドラッグストアで最近良く目にする中国語の商品POP。
限られたスペースに、商品名と商品PRを盛り込んだ小さなPOPが
通常の日本語POPの隙間をぬって貼られています。
先日お問い合わせ頂いた企業様も、各種商品POPの翻訳のみを依頼し、
必要な店舗でのみ簡易印刷で出力・掲示することを検討されています。

 

当社では、ご予算、使用用途、内容に応じて適切なご提案をさせて頂きます。
ぜひ、気軽に始めてみてください!
「Welcome Design」を!